ソレンセン式神経反射療法

世界20カ国以上で魅力を発揮!心の広いセラピーです 

 30年以上かけて出来上がったソレンセン式神経反射療法

今では、世界20カ国以上で実績があり、ヨーロッパでは、統合医療の現場でもセラピストが活躍しています。

 

施術に使われるのは、セラピストの手と少量のオイルだけ。副作用もなく、生まれたばかりの赤ちゃんから、妊婦さん、ターミナルケアを受けておられる方まで、どなたでも受けていただける心の広いセラピーです。

 

発達障害のある子供たち、多発性硬化症などの難病で苦しんでいる方、医師から治療の方法がないと宣告された末期がんの方々にも驚くほどの症例が数多く報告されています!デンマークでは、国家レベルでこのセラピーの研究が続けられていているほどです。

創始者はデンマーク出身のリフレクソロジスト

ロネ・ソレンセン氏

リフレクソロジーだけではなく、60もの自然療法を習得し、さらに、神経学を学ぶために大学に入りなおしたほど、セラピーをより良いものにするために研究を続けてきました。

また、医療の届かない発展途上国で、施術をおこなったり、フェイシャルリフレクソロジーを教えたりといった、ボランティア活動にも力を注いでいます。


ロネは、いつも言います。「今出ている症状にとらわれず、原因に働きかけなさい」と。

ソレンセン式セラピーには、顔、手、足から働きかけるテクニックがありますが、どの場合もまずは、どこに一番の滞りがあるかを見つけ出し、不調の根本原因を探ります。

 

症状に対してのアプローチをしたところで、原因に対して、何もしなければ、一時的におさまったとしても、また同じことを繰り返すからです。

 

病気のほとんどは感情が原因となっていると言われています。根本原因がわかれば、感情との関連も見えてきます。

 

とにかく、原因に対して、徹底的に働きかける!こうして、心と身体を調和していくことができるのです。

禁忌がないのも魅力です

ソレンセン式神経反射療法は、老若男女、どんな方にも受けていただくことができます。妊婦さんでも大丈夫です。(※当サロンでは、安定期に入られてから受けられることをオススメしています。)


たとえ、お顔のトリートメントができないような状況であっても、足から、または手からアプローチする方法があります。


気になること、不安なことがある場合は、いつでもご相談ください。


お問い合わせは、こちらまで。